0533-95-5098

施設紹介

施設のご案内

就労系「障害福祉サービス」とは?

障害者総合支援法には、障がいをお持ちの方の就労をサポートするためのサービスとして、【就労移行支援】と【就労継続支援】があります。

【就労移行支援】とは、一般企業に就職を希望する障害をお持ちの方を対象に、就労に必要な社会人としてのマナーや知識の向上を目的に訓練を行うものです。
【就労継続支援】とは、現段階では一般企業に就職が困難な障害をお持ちの方へ、働く機会を提供するものです。就労継続支援には、雇用契約を締結する【就労継続支援A型】と雇用契約を締結しない【就労継続支援B型】があります。

エニシアン・オフィスは、【就労移行支援】と【就労継続支援B型】のサービスを提供する多機能型事業所です。

 就労移行支援就労継続支援A型就労継続支援B型
目的就労するための知識とスキルを向上する障害により企業等で働くのが困難で、雇用契約に基づき、生産活動の場の提供をする障害により企業等で働くのが困難で、雇用契約を結ばずに、生産活動の場を提供する
対象者一般企業への就職を希望する65歳未満の方障害により企業等で働くのが困難で、雇用契約に基づき、継続的に就労することが可能な65歳未満の方障害により企業等の雇用に結びつかない方(年齢制限はない)
雇用契約なしありなし
利用期限原則2年なしなし

個性に合わせたカリキュラム

エニシアンでは、ご利用される皆さまの個性に合わせたカリキュラムをご用意しております。

ここでは、すべてのご利用者さまに対する「訓練プログラム」と、就職に向けた具体的な支援を行う「就労移行支援訓練プログラム」、そして、心と身体を整えながら自分のペースで働く「就労継続支援B型」についてご紹介します。

施設のご案内

就労系「障害福祉サービス」とは?

障害者総合支援法には、障がいをお持ちの方の就労をサポートするためのサービスとして、【就労移行支援】と【就労継続支援】があります。

【就労移行支援】とは、一般企業に就職を希望する障害をお持ちの方を対象に、就労に必要な社会人としてのマナーや知識の向上を目的に訓練を行うものです。
【就労継続支援】とは、現段階では一般企業に就職が困難な障害をお持ちの方へ、働く機会を提供するものです。就労継続支援には、雇用契約を締結する【就労継続支援A型】と雇用契約を締結しない【就労継続支援B型】があります。

エニシアン・オフィスは、【就労移行支援】と【就労継続支援B型】のサービスを提供する多機能型事業所です。

エニシアンでは、ご利用される皆さまの個性に合わせたカリキュラムをご用意しております。

ここでは、すべてのご利用者さまに対する「訓練プログラム」と、就職に向けた具体的な支援を行う「就労移行支援訓練プログラム」、そして、心と身体を整えながら自分のペースで働く「就労継続支援B型」についてご紹介します。

福祉サービスについて

個々のカスタマイズ

”何が必要か”は人により異なる

自立のための土台づくり

自立の構図を整理する

”自分らしい”生活の実現

自立の構図を整理する

一人ひとりにカスタマイズ

エニシアン・オフィスでは、一人ひとりにカスタマイズした訓練プログラムをご用意いたします。

なぜならば、何が必要であるかは、全員異なるからです。ただし、共通の部分もありますので、以下、ステップ(1)からステップ(3)まで詳しくご説明します。

ステップ(1): 自分のことを深く知る

ステップ(1)では、「自分のことを深く知るための訓練」を行います。人は、往々にして、自分自身のことを客観的に見ることが苦手です。そのため、「自分の特性、強み・弱み、価値観」は何なのか?そして、「自分は何者なのか?」「好きなこと・嫌いな対象は何か?」「配慮してほしいこと」等に目に対して目を向けてもらう訓練を行います。

ステップ(2): 対人コミュニケーション

次に、ステップ(2)として、「対人コミュニケーションに関する訓練」をします。具体定には、様々なコミュニケーションの場面を想定してもらい、自分の気持ちと相手の気持ちについて考えたりします。また、お願いの仕方断わり方、話しかけるタイミングや「ありがとう」や「すみません」と言うこと。分からないことに対して、「どのような意味ですか?」と尋ねることなど、コミュニケーションにおける基本的な聞き方を中心に理解してもらいます。

ステップ(3): 社会のルールを意識し、行動

ステップ(3)は、社会のルールに関することを意識し、行動できるように訓練します。例えば、身だしなみのチェックをしたり、生活のリズムを整えたり、挨拶のタイミングを図ったり、コミュニケーションにおける言葉選びをできるようにしたりします。その後、報告・連絡・相談の「ホウレンソウ」の極意を学んだり、メモの取り方、ビジネス文書やメールの書き方を身につけ、名刺の出し方やもらい方の実践、来客の対応を学びます。ここでは勤怠の重要性、相手を不快にさせない言葉を選ぶことを理解します。また、自分の価値観に気付きながら、相手の意向に沿うことを学びます。

最終的には、就職のために、履歴書を書くことで自分に関する基本情報を洗い出し、志望動機の書き方を学ぶことにより、会社の求める人材が何かを理解します。職務経歴書を書くことで、すべての経験を振り返ります。さらに、就労パスポートを作成することで配慮事項を確認し、準備を整えた上で実践的な模擬面接を実施します。服装、持ち物を確認し、1分間の自己PRができるような練習をします。

就職活動は、支援者と一緒に戦略を立て、企業リサーチを行うことで自分の興味、関心を大切にした企業選択を行います。そこでのインターンシップや職場体験を通して、就職先を決定していきます。

これらのことは、「キャリアコンサルタント」の国家資格を持った支援者の指導の下に行われます。

あなたに合った働き方を一緒に整理しませんか?
startup-593343_1920
一般企業への就職に向けて、様々な訓練をしていきます。
”あなたがやりたいこと”  ”あなたに必要なこと” を職員や相談員さんと話し合って、
あなただけに合わせた支援計画をたてていきます。
(他のみんながやっていることだからといって、同じことを求めたりはいたしません
ので、 安心して自分の意見をお伝えくださいね。)
また、職員や他の利用者と同じ空間で過ごすことで、
「仕事」や「職場」の雰
囲気を実感することができます。

就労移行支援の流れ

エニシアン・オフィスでは、一人ひとりにカスタマイズした訓練プログラムをご用意いたします。

なぜならば、何が必要であるかは、全員異なるからです。ただし、共通の部分もありますので、以下、ステップ(1)からステップ(3)まで詳しくご説明します。

ステップ(1)では、「自分のことを深く知るための訓練」を行います。人は、往々にして、自分自身のことを客観的に見ることが苦手です。そのため、「自分の特性、強み・弱み、価値観」は何なのか?そして、「自分は何者なのか?」「好きなこと・嫌いな対象は何か?」「配慮してほしいこと」等に目に対して目を向けてもらう訓練を行います。

次に、ステップ(2)として、「対人コミュニケーションに関する訓練」をします。具体定には、様々なコミュニケーションの場面を想定してもらい、自分の気持ちと相手の気持ちについて考えたりします。また、お願いの仕方断わり方、話しかけるタイミングや「ありがとう」や「すみません」と言うこと。分からないことに対して、「どのような意味ですか?」と尋ねることなど、コミュニケーションにおける基本的な聞き方を中心に理解してもらいます。

ステップ(3)は、社会のルールに関することを意識し、行動できるように訓練します。例えば、身だしなみのチェックをしたり、生活のリズムを整えたり、挨拶のタイミングを図ったり、コミュニケーションにおける言葉選びをできるようにしたりします。その後、報告・連絡・相談の「ホウレンソウ」の極意を学んだり、メモの取り方、ビジネス文書やメールの書き方を身につけ、名刺の出し方やもらい方の実践、来客の対応を学びます。ここでは勤怠の重要性、相手を不快にさせない言葉を選ぶことを理解します。また、自分の価値観に気付きながら、相手の意向に沿うことを学びます。

最終的には、就職のために、履歴書を書くことで自分に関する基本情報を洗い出し、志望動機の書き方を学ぶことにより、会社の求める人材が何かを理解します。職務経歴書を書くことで、すべての経験を振り返ります。さらに、就労パスポートを作成することで配慮事項を確認し、準備を整えた上で実践的な模擬面接を実施します。服装、持ち物を確認し、1分間の自己PRができるような練習をします。

就職活動は、支援者と一緒に戦略を立て、企業リサーチを行うことで自分の興味、関心を大切にした企業選択を行います。そこでのインターンシップや職場体験を通して、就職先を決定していきます。

これらのことは、「キャリアコンサルタント」の国家資格を持った支援者の指導の下に行われます。

あなたに合った働き方を一緒に整理しませんか?
startup-593343_1920

一般企業への就職に向けて、様々な訓練をしていきます。
”あなたがやりたいこと”  ”あなたに必要なこと” を職員や相談員さんと話し合って、あなただけに合わせた支援計画をたてていきます。
(他のみんながやっていることだからといって、同じことを求めたりはいたしませんので、安心して自分の意見をお伝えくださいね。)

また、職員や他の利用者と同じ空間で過ごすことで、「仕事」や「職場」の雰囲気を実感することができます。

就労移行支援の流れ

就労や生産活動の機会に関わりながら、心と体を整えませんか?
computer-768608_1920
image4
startup-593296_640

働きたいけれど今は体調面が不安定であったり、生活の基盤を整えてから就職活動に向かいたい方をサポートしていきます
ここでは、エニシアンが請け負ったお仕事を”生産活動””就労機会”として提供いたします。
日々の作業を継続してこなしていく中で、あなたの体調や心のコントロールを身に付けたり(自己理解)、集団での作業を通して相手の気持ちを認めたり、共感したりする(他者理解)力を養っていきます。
お仕事として請け負っている業務のため、作業をこなすと報酬(工賃)が得られます。

「労働」の対価として「賃金」を得る

作業を終えた後の「お疲れ様でした!」の達成感を、エニシアンで日々過ごしていく中で体感してみませんか?

就労継続支援B型の流れ

特徴

一日の流れ

週間スケジュール

月間スケジュール

タイトルとURLをコピーしました